デジタルマガジン

2008年12月17日 18:00

グリーンハウス、高速SLCチップを採用したEeePC用SSDを発売

このエントリーをはてなブックマークに追加

 株式会社グリーンハウスは、ASUS社製のネットブック『EeePC』の交換用となる高速SLCチップを採用したSSD『GH-SSD16GEP-S』と『GH-SSD32GEP-S』の2種類を、12月下旬より発売すると発表しました。

 『GH-SSD16GEP-S』と『GH-SSD32GEP-S』は、EeePC標準搭載の容量8GBのSSDと交換するためのSSD。高速性に優れたSLCチップを採用しており、データ転送速度は読み込み時が39MB/s、書き込み字が25MB/sとなっています。

 標準搭載のSSDと、付属のSDカードスロットだけじゃ容量全然足りないよ!という人にオススメです。容量は『GH-SSD16GEP-S』が16GB、『GH-SSD32GEP-S』が32GB。

 お値段オープンプライス、直販価格はそれぞれ19,800円と38,800円。

このエントリーをはてなブックマークに追加