デジタルマガジン

2008年12月06日 20:00

アドテック、音楽や動画の再生もできる8型のデジタルフォトフレームを発売

このエントリーをはてなブックマークに追加

 株式会社アドテックは、8インチ液晶を搭載したデジタルフォトフレーム『AD-DPF80B(ブラック)』と『AD-DPF80W(ホワイト)』を、12月上旬より発売すると発表しました。

 『AD-DPF80』シリーズは、デジタルカメラや携帯電話で撮影した写真を表示するデジタルフォトフレーム。液晶の解像度は800ピクセル×600ピクセル、タッチパネルボタンを採用しています。

 スライドショーやカレンダー表示はもちろん、音楽や動画の再生、縦横センサーによる画像の自動回転とかなりの高機能。バッテリーも搭載しており、5種類のメディアを読み込めます。

 さらに初回生産分2000台限定で、内蔵メモリーを256MBから1GBへと増量。加えてオプション品として同社製USB Bluetoothアダプタ『AD-BTA2』が同梱されます。高機能のデジタルフォトフレームが欲しいという人には、これは買いでしょう。

 お値段24,800円。

このエントリーをはてなブックマークに追加