デジタルマガジン

2008年11月27日 16:00

東芝、国内メーカーとしては初となる16GB microSDHCメモリーカードを発売

このエントリーをはてなブックマークに追加

 株式会社東芝は、国内メーカーとしては初めてとなる最大容量16GBのmicroSDHCメモリーカード『SD-ME016GA』を来年1月より発売すると発表しました。また、あわせて8GBのSDHCメモリーカード『SD-C08GT6』が12月に、16GBのSDHCメモリーカード『SD-C16GT6』が来年4月よりラインナップに加えられます。

 『SD-ME016GA』は、SDメモリーカード規格Ver2.00に準拠した製品。最大読み込み速度6MB/s。SDスピードクラスはClass2に対応。『SD-C08GT6』と『SD-C16GT6』は、超高速の最大読み込み速度20MB/s。SDスピードクラスはClass6に対応しています。

 どちらのメモリーカードもCPRM技術を採用した高度な著作権保護機能を搭載しています。

 お値段オープンプライス。

このエントリーをはてなブックマークに追加