デジタルマガジン

2008年11月12日 10:00

飛行機の爆風に人が吹っ飛ばされる空港、プリンセス・ジュリアナ国際空港

このエントリーをはてなブックマークに追加

photo:ploafmaster

 カリブ海に浮かぶ小さな島、セント・マーチン島。ここには一部の飛行機好きにはたまらないほどの魅力を持った空港があります。その名もプリンセス・ジュリアナ国際空港。

 なんだかボディコンを着たお姉ちゃんがいそうな空港ですが、この空港の魅力はなんと言っても飛行機が間近で見られること! どれくらい間近なのかと言うと……、ジェットエンジンの爆風に吹き飛ばされるぐらいです。

 じつは滑走路が約2350mと短く、ボーイング747などの大型旅客機が離着陸できるギリギリの長さしかないんです。そのため、空港の真横にあるビーチの真上を飛行機が通過、そこで爆風を味わえるというわけ。

 わざわざ爆風を味わいに行く人もいるんだとか。飛行機に乗って飛ぶばかりじゃなくて、一度くらいは飛ばされてみたいですね?

このエントリーをはてなブックマークに追加