デジタルマガジン

2008年11月11日 10:00

PFU、高級キーボード『Happy Hacking Keyboard』に上位機種初となる日本語配列モデルを追加

このエントリーをはてなブックマークに追加

 株式会社PFUは、高級コンパクトキーボード『Happy Hacking Keyboard』シリーズの新モデルとして『Happy Hacking Keyboard Professional JP』の2モデルを11月14日より発売すると発表しました。

 『Happy Hacking Keyboard Professional JP』は、『Happy Hacking Keyboard』シリーズの上位機種で初となる日本語配列を採用したキーボード。RealforceよりHHKでしょ。でも日本語配列が欲しい……という愛用ユーザーの希望に応えたものです。HHKも中身は東プレ製なんですけど。

 もちろんHHKBシリーズ伝統の無駄を省いた合理的なキーレイアウトによって省スペースを確保。さらにキーカスタマイズにも工夫が凝らされています。

 キースイッチは静電容量無接点方式。キーピッチはフルサイズ19.05mm。USBケーブルは着脱式。カラーはブラックとホワイト。OSはWindowsとMacの両対応となっています。値が張るキーボードですが、その分使い心地は抜群です。店頭でぜひカチャカチャと触ってみて下さい。

 お値段オープンプライス、直売価格24,990円。

このエントリーをはてなブックマークに追加