デジタルマガジン

2008年11月02日 9:00

世界最大級のダンプトラック『テレックス・タイタン』

このエントリーをはてなブックマークに追加

 元・世界一大きいダンプトラック『テレックス・タイタン』。1974年にゼネラル・モーターズ社が開発して以来、1998年にキャタピラー社が『キャタピラー797B』を開発するまでそれは世界一大きなダンプトラックでした。

 どれくらい大きいのかというと、全長20メートル、高さ6.9メートルという超ビッグ・サイズ。この巨体の重量は236トン、最大積載容量は317トンもありました。

 こんな大きなトラックで何をするんだろうと思うと思いますが、やることはいたって普通の運搬。カリフォルニアのイーグル・マウンテンや、カナダのスパーウッド鉱山で主に使われていました。イーグル・マウンテンでは約350万トンも運搬したんだとか。

 1991年に引退し、その後はブリティッシュコロンビアとアルバータの南部を通るクロウズネスト・ハイウェイ、通称3号線に飾られています。

 それにしても大きいですね。轢かれたら跡形も残らなそう。

[ via E Cheap Car ]

このエントリーをはてなブックマークに追加