デジタルマガジン

2008年11月13日 14:00

ロジテック、無アクセス時にドライブの回転を停止する省電力大容量の外付HDDを発売

このエントリーをはてなブックマークに追加

  ロジテック株式会社は、無駄な消費電力を抑える「省電力機能」を搭載した、USB接続で1TBものデータを保存できる大容量の外付型HDユニット『LHD-ED1000U2L』を、12月上旬より発売すると発表しました。

 『LHD-ED1000U2L』は、データ保存を目的としたUSB接続タイプの外付HDD。アクセス状況を監視し、1分間アクセスがない場合にはドライブの回転を停止させ無駄な電力消費を抑えます。

 また、パソコンの起動や終了、サスペンドモードに連動して自動的に電源をオン/オフする「電源連動機能」も搭載しており、電源の切り忘れによる電力消費もカットします。バックアップ目的で外付HDDを利用している人には、かなりピッタリの製品ではないでしょうか?

 お値段25,300円。

このエントリーをはてなブックマークに追加