デジタルマガジン

2008年11月20日 18:00

ロジテック、内蔵HDDをカートリッジ感覚で利用できるHDDリーダー/ライターを発売

このエントリーをはてなブックマークに追加

 ロジテック株式会社は、内蔵用HDDをカートリッジ感覚で、前面より脱着できる「フロントアクセス」タイプのHDDリーダー/ライター『LHR-DS02』シリーズを、12月上旬より発売すると発表しました。

 『LHR-DS02』シリーズは、現在発売中の『LHR-DS01』シリーズに続いて登場するSATA仕様の3.5型内蔵用HDDリーダー/ライター。大量の写真や動画データなどを複数のHDDに保存し、交換しながら利用されたい方にオススメのアイテムです。

 HDDはワンタッチで簡単に交換可能。もちろん誤操作による意図しない取り出しを防ぐ、セーフティシールド機能も備えています。そして何より嬉しいのは内蔵HDDの利用によるコスト削減です。外付けHDDは内蔵HDDに比べ高いのですが、これがあればそんな心配もいりません。

 カラーはシルバー、ブラック、レッド、ブルーの4色。シルバー、ブラック、レッドには表面に汚れや傷がつきにくいアルマイト処理を施し、マッドな質感を再現しています。アルマイト処理では色が出ない濃紺に近いブルーには、アルミパネルの上から電着塗装を施し程良い艶と深い色合いを演出しています。

 タイプはUSB接続専用の『LHR-DS02U2』シリーズと、eSATA接続およびUSB接続用の『LHR-DS02SAU2』シリーズの2タイプを用意。eSATA接続する場合は起動ドライブとしても使えます。

 お値段オープンプライス、直販サイトにて『LHR-DS02U2』シリーズが5,480円。『LHR-DS02SAU2』シリーズが5,980円。

このエントリーをはてなブックマークに追加