デジタルマガジン

2008年11月01日 12:00

【今日のNASA】天体写真「ケフェウス・フレアに出没」

このエントリーをはてなブックマークに追加

© Giovanni Benintende

 NASAが毎日1枚公開している天体写真。今日の写真は「ケフェウス・フレアに出没」。

 この星域に複数の幽霊のような形のもやが広がって出没し、王家の星座ケフェウス座のまわりを一晩中彷徨っています。

 もちろん、これらは反射している星明かりによってぼんやりと見える宇宙塵の雲です。地球から遠く離れたそれらが潜んでいるのはケフェウス・フレア分子雲複合体の縁で、約1,200光年離れています。

 この写真の中央に見える、ほかの幽霊のようなもやよりも比較的明るく、幅が2光年以上あると見られる雲はSh2-136として知られており、赤外線光でも見えます。

 また、ボーク・グロビュールCB230としてカタログに登録されているこの雲のコア部分は崩れかけており、おそらく形成の初期段階にある連星系です。

[ APOD ]

このエントリーをはてなブックマークに追加