デジタルマガジン

2008年11月02日 23:30

[PR] “おもちゃ”に込められた思い出を紡ぐアニメ『スケアクロウマン』

このエントリーをはてなブックマークに追加

© play set products / スケアクロウマン製作委員会

 2008年7月より放送されている東京ムービー制作のフル3DCGアニメ『スケアクロウマン』のDVDが、10月22日よりバップから発売されました。サンプルを頂き面白かったのでご紹介。

 スケアクロウマンは麦畑を守ってきたかかし。ところが守り続けて20年目の春、新しいかかしが来て用無しとなったスケアクロウマンは納屋に直されてしまいます。まだまだ働きたいスケアクロウマン。

 その夜、嵐が麦畑を襲います。木に雷が落ち、納屋に向かって木が倒れた時、不思議なことに木の命がスケアクロウマンへ吹き込まれます。次の日の朝、ただのかかしだったはずのスケアクロウマンは動けるようになっていました。

 その日から、スケアクロウマンは自分の周りにあった壊れているおもちゃを修理する日々を過ごすようになります。いつしか、スケアクロウマンは壊れたおもちゃを直す修理屋として暮らすようになりました。

 アニメ『スケアクロウマン』を一言で紹介するなら、「心温まる」アニメです。おもちゃに込められた思い、それにまつわる小さなストーリー、フル3Dでありながらも柔らかなタッチで描かれたそのCGには、なんだか引き込まれるものがあります。

 楽しいアニメを見たい!とか、笑えるアニメが見たい!という時に見るのではなく、疲れている時に、気持ちが落ち込んでいる時に見ると、あなたの心に元気を与えてくれることでしょう。

© play set products / スケアクロウマン製作委員会

 『スケアクロウマン』のDVDは、今後半年にわたって順次発売予定。現在は本編が3話収録された『スケアクロウマン SCARECROWMAN THE ANIMATION』の豪華版と通常版の2種類が発売されています。お値段それぞれ6,825円と3,990円。

 DVD以外にも可愛らしくて個性的な登場キャラクターのぬいぐるみやフィギュア、アニメオリジナルの限定ロモカメラなど、幅広いグッズも発売が準備されています。

 子供はもちろん、大人が見ても楽しめるアニメ『スケアクロウマン』。あなたが子供の頃に大事にしていたおもちゃはまだ元気にしていますか? たまには遊んであげて下さいね、きっと寂しがっていますよ。

[ PR by ブログタイムズ ]

このエントリーをはてなブックマークに追加