デジタルマガジン

2008年11月15日 10:00

Eye-Fi、デジカメ専用の無線LANを内蔵したSDメモリーカードを発売

このエントリーをはてなブックマークに追加

 アイファイジャパン株式会社は、デジタルカメラ専用の無線LANを内蔵したSDメモリーカード『Eye-Fi Share』を年内に発売すると発表しました。

 『Eye-Fi Share』は、デジタルカメラを無線LAN化させる画期的なSDメモリーカード。あらかじめ設定したパソコンや写真共有サービスに、無線LANを通じて自動的に撮影した写真を転送します。

 つまり、いちいちUSBで接続する手間がなくなるという優れものです。設定は付属のソフト『Eye-Fi Manager』で簡単に行えます。また、普通のSDカードとして使った場合の容量は2GBとなっています。

 お値段未定。

このエントリーをはてなブックマークに追加