デジタルマガジン

2008年11月25日 20:00

エレコム、家庭用コンセントっぽいデザインのUSBハブを発売

このエントリーをはてなブックマークに追加

 エレコム株式会社は、2006年秋に新しい発想で登場したUSBハブ『これハブ。』シリーズに、新しく4つのタイプを加え『これハブ プラス。』として11月下旬より発売すると発表しました。

 『これハブ プラス。』は、USBハブのイメージをくつがえした『これハブ。』シリーズの新シリーズ。「2006年グッドデザイン賞」も受賞したシリーズが新たなる4つの発想で再び登場しました。

 マグネットで固定タイプの『U2H-TC4B』シリーズは、家庭用コンセント型デザインを採用したバスパワー専用のUSBハブ。スチール製のデスクなどに強力なマグネットで固定できるため、卓上コンセントのように簡単にUSB機器を抜き差しできます。

 マグネットで固定・ACアダプタ付きタイプの『U2H-TS4S』シリーズは、家庭用電源スイッチ型デザインを採用したUSBハブ。セルフパワー、バスパワー両方に対応しています。USB機器を使用しない時は、スイッチを切ることで電力を節約できます。

 干渉しないタイプの『U2H-TM4B』シリーズは、ポートが独立したセパレートタイプのバスパワー専用USBハブ。長さの異なる4本のケーブルが用意されており、隣のポートに干渉することなくUSB機器を接続できます。

 ケーブルまとまるタイプの『U2H-TR4B』シリーズは、ケーブルが絡まりにくいデザインになったバスパワー専用USBハブ。接続したUSB機器のケーブルが一方向に揃うようになっているため、配線がスッキリとします。

 お値段0.3メートルタイプ(『U2H-TS4S』シリーズは1.0メートル、『U2H-TM4B』シリーズは直差しタイプ)がそれぞれ2,200円、3,200円、2,000円、2,000円。1.0メートルタイプ(『U2H-TS4S』シリーズは2.0メートル)がそれぞれ2,300円、3,400円、2,200円、2,200円。

このエントリーをはてなブックマークに追加