デジタルマガジン

2008年11月18日 20:00

ダイヤテック、東プレの『Realforce』テンキーレスを発売

このエントリーをはてなブックマークに追加

 ダイヤテック株式会社は、高い信頼性と耐久性、抜群のキータッチ感などから高い評価を受けている東プレの『Realforce』シリーズから、ダイヤテックオリジナルのテンキーレス・ダークモデルとして『Realforce91UDK-G』を12月上旬より発売すると発表しました。

 『Realforce91UDK-G』は、東プレの『Realforce』シリーズから右側テンキー部分をそのまま省いたキーレイアウトのキーボード。本体、キートップはともにダークブラック。印字はかななしとなっています。

 本体裏面のDIPスイッチにより、左CtrlキーとCapsLockキーの入れ替え、Windowsキーの有効/無効の切り替え、Escキーと半角/全角キーの入れ替え、アプリケーションキーの有効/無効の切り替えが行えます。

 また、FPSゲームユーザー向けに紫色の交換用WASDキートップが同梱されています。これが微妙に嬉しくて購買欲をそそります。

 お値段22,500円。

このエントリーをはてなブックマークに追加