デジタルマガジン

2008年11月07日 14:00

バッファロー、バンダイと共同でガンダムやルパン三世のUSBメモリ発売

このエントリーをはてなブックマークに追加

© 創通・サンライズ © モンキーパンチ/TMS・NTV

 株式会社バッファロー株式会社バンダイは、共同で開発したキャラクターが座っているようにパソコンと接続できるフィギュア型のキャラクターUSBメモリ『スワッターズ』に、ガンダムモデル『RUF2-SWT4G-RX78』とルパン三世モデル『RUF2-SWT4G-L3』をそれぞれ11月下旬、12月中旬より発売すると発表しました。

 フィギュアは各部が可動式となっており、頭や手がまわるほか、足を前に曲げることでフィギュア内に収納されているUSBコネクタが出てきます。これにより、まるでキャラクターが座っているような格好でパソコンと接続されます。

© 創通・サンライズ © モンキーパンチ/TMS・NTV

 ガンダムモデル『RUF2-SWT4G-RX78』には、「ビーム・ライフル」と「シールド」を別パーツで付属。ルパン三世モデル『RUF2-SWT4G-L3』には、愛用のピストル「ワルサーP38」が別パーツとして付属します。

 容量はどちらも4GB。対応OSはWindows Vista/XP/2000/MeとMac OS X 10.1以降、Mac OS 9.0~9.2.2となっています。同シリーズからはほかにもウルトラマンとぷちえう゛ぁの綾波レイが販売中。

 お値段オープンプライス、予想価格3,980円前後。

このエントリーをはてなブックマークに追加