デジタルマガジン

2008年10月02日 18:00

『ニンテンドーDSi』が発表されるも任天堂の株価は下落

このエントリーをはてなブックマークに追加

 任天堂の株価が、『ニンテンドーDSi』の発表を受けてから下落しています。チャートを見る限りでは発表直後の13時40分あたりから売られ始め、その結果として株価が下落しているようです。

 任天堂の株価は2006年あたりから上昇を始め、2007年10月には16年半ぶりに上場来最高値を更新する7万円を超える値をつけましたが、その後は上下しながらも徐々に落ち着きをみせていました。

 今回市場がこのような反応を見せたのは、投資家たちにとって『ニンテンドーDSi』は株価上昇の材料となるものではなかったということでしょうか? ソフトのダウンロードや、液晶のサイズアップは期待できる要素だと思うのですが……。専門家の詳しい分析を待ちたいところです。

このエントリーをはてなブックマークに追加