デジタルマガジン

2008年10月29日 23:30

【今日のNASA】天体写真「北アメリカ星雲」

このエントリーをはてなブックマークに追加

© Ignacio Rico Gualda

 NASAが毎日1枚公開している天体写真。今日の写真は「北アメリカ星雲」。

 天空の北アメリカ星雲は、地球の大きな部分をしめる北アメリカに住む人たちができないことができます――それは星を形成することです。

 具体的に地球にある大陸に例えてみると、央アメリカとメキシコのように見える明るい部分は、実際にはガス、塵、そして新しく作られた星々からなる高温の層であり、シグナス・ウォールとして知られています。

 上の写真において、それは星を形成する壁であり、明るい若い星々によって浸食されており、それらが作り出した暗い塵によって部分的に隠されています。

 北アメリカ星雲(NGC7000)は、幅がおよそ50光年にわたり、はくちょう座の方向におよそ1,500光年離れた場所にあります。

[ APOD ]

このエントリーをはてなブックマークに追加