デジタルマガジン

2008年10月19日 20:00

【今日のNASA】天体写真「シャープレス171」

このエントリーをはてなブックマークに追加

© Antonio Fernandez

 NASAが毎日1枚公開している天体写真。今日の写真は「シャープレス171」。

 低温の分子ガスからなる宇宙柱と暗黒の塵の雲が、シャープレス171に属しています。それは国王の星座『ケフェウス座』の方角、3,000光年離れた場所にあります。

 このなんとも言えない代替色による空の眺めは、星雲の明るい中心領域を横切り、幅はおよそ20光年にわたります。また、それは原始ガスからの放出による輝きを強調しており、ハッブル宇宙望遠鏡の写真でよく使われているカラーパレットが使われています。

 この星雲を輝かせているのは、新しく形成された星団『バークレー59』であり、いくつもの高温の恒星で構成されています。もちろん、この星の形成領域は散光星雲として171番目に登録されており、天文学者スチュワート・シャープレスによって1959年に編集されました。

[ APOD ]

このエントリーをはてなブックマークに追加