デジタルマガジン

2008年10月20日 11:00

科学者が「宇宙人の言語」を解読するプログラムを開発

このエントリーをはてなブックマークに追加

 いつの日かやってくるであろう宇宙人と会話するために、イギリスの科学者が「宇宙人の言語」を解読するコンピュータープログラムを開発しました。

 このプログラムを開発したリーズ・メトロポリタン大学のジョン・エリオット博士は、このソフトは宇宙人と会話するための第一歩、つまり少なくとも宇宙人の言語の構造を解析できるとしています。

 気になるその解析方法ですが、世界中の60もの異なる言語データベースの中から、類似した構造を検索して比較するというもの。つまり、知的生命体である限りその言語にはパターンがあるというわけです。

 エリオット博士によれば、どのような言語も最大で9つの言葉、または文章で区切られるため、英語の“if”や“but”のような言葉を見つけられるのだそうです。

 宇宙人が我々人類と同程度、もしくは少し上程度の文明であればたぶんこのプログラムも通用するとは思いますが、はたしてどうなることやら……。

[ Telegraph via エルエル ]

このエントリーをはてなブックマークに追加