デジタルマガジン

2008年10月15日 16:00

マイクロソフト、Xbox 360 コアシステムやアーケード利用者に対して20GB HDDを格安提供

このエントリーをはてなブックマークに追加

 マイクロソフトが、Xbox 360の秋の大型アップデートに向けて必要なインストール容量がないXbox 360 コアシステムやアーケード所持者に対して512MBのメモリーユニットの無償提供、もしくは20GB HDDの格安提供を始めています。

 この企画に申し込むには、指定のサイトにてXbox 360本体のシリアルナンバーとコンソールIDを入力する必要があります。当たり前の話ですが持ってない人は応募できません。

 本体によって提供品が違うらしく、コアシステム所持者には512MBメモリユニットの無償提供か、または20GB HDD(再生品)の2,299円での購入。アーケード所持者には20GB HDD(再生品)とXbox LIVE ゴールドメンバーシップ3ヶ月分のセットが3,399円での購入が提供されます。

 回収したHDDを再販することに若干批判的な意見が出ていますが、どうせならその再生品20GB HDDと現行のアーケードを同梱して22,000円ぐらいで売って欲しいものです。

 申込はこちらのページから。

[ via 今日のゲハ。 ]

このエントリーをはてなブックマークに追加