デジタルマガジン

2008年10月11日 12:00

レノボ、超軽量、長時間バッテリーの『ThinkPad X200s』を発売

このエントリーをはてなブックマークに追加

 レノボ・ジャパン株式会社は、ThinkPad Xシリーズから重量、バッテリー使用時間、操作性を大幅に強化した『ThinkPad X200s』を近日中に発売すると発表しました。また、あわせて『ThinkPad X200 Tablet』と『ThinkPad X301』も発売されます。

 『ThinkPad X200s』は、4セル バッテリー使用時で重量わずか約1.1kg、9セルバッテリー使用時で駆動時間が最長13.6時間という、レノボのビジネスクラスのノートブックの中で最軽量、最長のバッテリー使用時間を実現したモデル。インテルのvProテクノロジー インテル Centrino2が採用されています。

 気になるスペックですが、最低ランクのモデル『74652TJ』でCPUがCore 2 Duo SL9300、メモリが1GB、HDDが160GB、OSがWindows Vista Businessとなっています。ドライブは別売りですが、無線にインテル Wireless WiFi Link 5100AGNを搭載しています。

 全モデルでBluetoothを標準装備。一部モデルではLEDバックライト・ディスプレイを採用、オプションでSSD 128GBにもできます。

 お値段236,250円。

このエントリーをはてなブックマークに追加