デジタルマガジン

2008年10月27日 18:00

エグゼモード、実売1万円を切る912万画素のデジカメを発売

このエントリーをはてなブックマークに追加

 エグゼモード株式会社は、平成20年10月より販売を開始したYASHICAブランドの第2弾として、912万画素のデジタルカメラ『YASHICA EZ F924』を11月初旬より発売すると発表しました。

 『YASHICA EZ F924』は、有効912万画素CMOSイメージセンサーを搭載したデジタルカメラ。静止画や動画の撮影はもちろん、音声録音まで幅広く対応しています。

 気になるスペックですが、16MB内蔵メモリ、デジタル8倍ズーム、2.4型液晶、SD・SDHCカード(最大8GBまで)スロットを搭載しています。バッテリーはなく、単3アルカリ乾電池2本で約210枚の静止画を撮影できます。

 お値段オープンプライス、予想価格9,980円。

このエントリーをはてなブックマークに追加