デジタルマガジン

2008年10月01日 12:00

カレーハウスCoCo壱番屋、本日より期間限定『カキフライカレー』を販売

このエントリーをはてなブックマークに追加

 株式会社壱番屋は、旬の食材「カキ」を使った『カキフライカレー』を、期間限定でカレーハウスCoCo壱番屋(国内1,128店舗/20年9月末現在)にて本日10月1日より販売すると発表しました。

 『カキフライカレー』は、10月1日から2月28日までの期間限定販売。サクサクの衣からジュワーっと溢れ出すカキ独特の旨味は、CoCo壱番屋のカレーとの相性が良いことでしょう。

 カキは「海のミルク」とも呼ばれ、ビタミンB1・B2・Cのほか、鉄分、グリコーゲン、アミノ酸、カルシウム、タウリンなど、現代人に必要な栄養素をバランス良くたっぷりと含んでいます。

 初月の販売目標は40万食。カキ好きの人は足を運ばれてみてください。あわせて山崎製パンと共同で開発した新メニュー『焼きカレーパン』も販売されます。

 お値段780円、ただし東京23区と大阪(北区、中央区、福島区)、新横浜駅店の各店舗は、800円。カレーパンは180円。

このエントリーをはてなブックマークに追加