デジタルマガジン

2008年10月23日 21:00

【今日のNASA】天体写真「美しい渦巻銀河NGC7331」

このエントリーをはてなブックマークに追加

© Vicent Peris (OAUV / PTeam), Gilles Bergond, Calar Alto Observatory.

 NASAが毎日1枚公開している天体写真。今日の写真は「美しい渦巻銀河NGC7331」。

 天文学者たちのお気に入りの目標、大きくて美しい渦巻銀河NGC7331は、有名なシャルル・メシエの18世紀のカタログに記載されていない明るい銀河のうちの1つです。

 それは北の星座、ペガサス座の方角におよそ5千万光年離れた場所にあり、私たちの天の川銀河とほぼ同じサイズです。NGC7331は、数十倍も遠く離れた銀河を背景として取り入れた好奇心をそそる形でしばしばイメージ化されます。

 よく研究された島宇宙と、その周りからなるこの素晴らしいイメージは、南スペインにあるカラル・アルト天文台のデータから作り出されました。

 おそらく、この領域の最も奥深くまで描いているこのイメージデータは、明るい領域とかすかに光る領域のすべてのサイズの詳細を明らかにするよう鮮明に処理されています。

 色のバランスは、全体の銀河の上で白が平均的な色になるようにとられました。その結果、NGC7331とその周りの環境は豊かな特徴を見せています。

[ APOD ]

このエントリーをはてなブックマークに追加