デジタルマガジン

2008年10月18日 20:00

【今日のNASA】天体写真「驚異的な航海」

このエントリーをはてなブックマークに追加

© Jesse Carpenter, Bill Moede, Peter Jenniskens (NASA Ames Research Center)

 NASAが毎日1枚公開している天体写真。今日の写真は「驚異的な航海」。

 19世紀のSF作家ジュール・ベルヌは、宇宙飛行と地球から月へと旅するいくつもの物語を書いています。

 欧州宇宙機関が新しく開発した補給機『ATV(Automated Transfer Vehicle)』は、国際宇宙ステーションに物資を運ぶための無人の補給宇宙船であり、SF作家の名誉にちなんでその名を付けられました。今年始め、補給機は国際宇宙ステーションと無事ドッキングしています。

 先月、『ジュール・ベルヌ ATV』はドッキングを解除して軌道を外れ、安全に制御された上で太平洋上空に再突入しました。天文学者たちは、宇宙船が大気圏内に突入し崩壊していくコンピューターモデルと、実際の違いを詳細に比較するためにそれを見守りました。

 この劇的な写真は、13トンもの宇宙船が分解していく1コマを捉えたものです。写真は、NASAの空中研究室ダグラス機から撮影されました。これらの観測は、ESAとNASAが共同で行ったジュール・ベルヌマルチ計測航空機キャンペーンの一環です。

[ APOD ]

このエントリーをはてなブックマークに追加