デジタルマガジン

2008年10月28日 10:00

eMachines、シンプルスタイルのノートパソコン『E520』を発売

このエントリーをはてなブックマークに追加

 日本エイサー株式会社は、余分なサービススペックを徹底的に省き、使いやすさを訴求したeMachinesブランドの『E520』を10月31日より発売すると発表しました。

 『E520』はeMachinesブランドらしくシンプルさを追求されたノートパソコン。余分なスペックがない分、安定稼働、品質管理、信頼性においても安全かつ安心なエントリーモデルとなっています。

 気になるスペックですが、CPUがインテル Celeron 575、メモリが1GB(最大4GB)、HDDが160GB、OSがWindows Vista Home Premiumとなっています。また、DVD±R2層書き込み対応のDVDスーパーマルチドライブも搭載しています。

 無線LANはIEEE802.11b/g準拠。バッテリーは6セル3時間。最大解像度1280×800ピクセル(WXGA)の15.4型液晶を搭載。サイズは364.6(W)mm×273.6(D)mm×38.4(H)mm。重さは約2.80kgとなっています。

 お値段59,800円。

このエントリーをはてなブックマークに追加