デジタルマガジン

2008年10月05日 20:00

【今日のNASA】天体写真「広がる太陽のプロミネンス」

このエントリーをはてなブックマークに追加

© STEREO Project, NASA

 NASAが毎日1枚公開している天体写真。今日の写真は「広がる太陽のプロミネンス」。

 9月29日、この素晴らしいプロミネンスは太陽の表面から噴出したあと、数時間かけて宇宙へと広がりました。ねじれた磁場に吊り下げられたこの高温のプラズマ構造は、地球の何倍ものサイズです。プロミネンスは太陽観測衛星『ステレオ』によって捉えられました。

 この写真はイオン化ヘリウムが放出したEUVを用いて撮影されています。余談ですが、ヘリウムが最初に発見されたのは太陽です。

 輝く太陽の表面を背景にして、プロミネンスがいくつもの暗い繊維状のものとして見えるのは、それらが比較的低温だからです。しかし、太陽の外、つまり宇宙の黒さを背景にして見られるとき、プロミネンスは明るく輝きます。プロミネンスが噴出する動画はこちらからご覧下さい。

[ APOD ]

このエントリーをはてなブックマークに追加