デジタルマガジン

2008年10月15日 10:00

【Blog Action Day】クリックで命を救おう!7つのクリック募金サイト

このエントリーをはてなブックマークに追加

 世界中の貧困を助けるためには寄付や募金が良い手段なのですが、いくら日本が豊かとは言え、そうポンポン募金できるものでもありません。

 お金はない、だけど時間はある。そんな人はその『時間』を募金して下さい。クリックするだけであなたの代わりに企業が募金をしてくれるクリック募金サイトがあります。

1.dff.jp

 日本初のクリック募金サイト。2000年9月に開設以来、現在までに2億円以上の寄付(クリック)が行われています。

 クリックによる募金は、NPO団体の活動を通じて世界の飢餓撲滅、途上国での教育支援、環境保全活動、エイズの撲滅など、様々な社会問題の解決に役立てられます。

 さらに企業サイトに対してメッセージを送ることもできます。あんなことをしてはどうか? こんなことはどうか? あなたの考えた企画を送ってみてください。

 http://www.dff.jp/

2.イーココロ!

 ユナイテッドピープル株式会社が運営するクリック募金サイト。1クリック1円募金はもちろんのこと、あなたが持っているポイントを募金することができます。

 無料の資料請求や、楽天市場、イーブックオフなどで買い物をして発生したポイントを、イーココロ!に1ポイント1円として寄付できます。

 http://clickbokin.ekokoro.jp/

3.KDDIクリック募金 キボウのカケラ

 KDDI株式会社が運営するクリック募金サイト。国際貢献活動を行うNGO団体などに寄付が行われます。

 クリックはそれぞれの支援プログラムごとに1日1回のみ。クリックをすると画面内に『キボウのカケラ』が生まれ、1カ所に大切に保管されます。その後、十分な『 キボウのカケラ』が集まったところで、1カケラ=1円として寄付されます。

 http://www.kddi.com/corporate/torikumi/kibou/index.html

4.みんなの支援で明るい未来を – JWord クリック募金 –

 JWordが運営するクリック募金サイト。特筆すべきは1クリック5円という高単価。募金は特定非営利活動法人「ピースウィンズ・ジャパン」に寄付されます。

 http://www.jword.jp/campaign/charity/

5.ECナビ募金

 株式会社 ECナビが運営するクリック募金サイト。バナーをクリックすると1ポイント寄付されると同時に、ECナビポイントが1ポイント貰えるという面白い仕組み。

 このほかにも商品を検索することで寄付先、自分に3ポイントずつ貰えたりします。募金は環境NGOへ寄付されます。

 http://point.ecnavi.jp/fund/

6.分散設置型クリック募金DONATION.JP

 足立隆之さんが運営する分散設置型クリック募金サイト。クリック募金ができるブログパーツを配布されています。あなたのブログに貼り付けるだけで、あなた以外の人にも募金を呼びかけることができます。

 1クリック=5円。寄付先は明記されていませんが、実績報告にて報告がされています。

 http://www.donation.jp/

7.Happy Rice ~ 漢字を勉強しながら寄付をしよう! ~

 NPO法人ラブ・ザ・ワールド・コミュニケーションズが運営する募米サイト。募金ではありません、お米です。出題された漢字の問題に答えて正解すると、1問あたり50粒のお米が「地球のハラペコを救え。」キャンペーンを通じて寄付されます。

 お米なので食料援助だけとなってしまいますが、明日食べるものがない人にとってはそのお米がありがたいものです。ついでに自分の漢字力も向上するのでおトクです。ぜひ正解されて下さい。

 http://happyrice.jp/index.php

このエントリーをはてなブックマークに追加