デジタルマガジン

2008年10月17日 21:30

【今日のNASA】天体写真「48年の宇宙飛行」

このエントリーをはてなブックマークに追加

© Ralf Vandebergh

 NASAが毎日1枚公開している天体写真。今日の写真は「48年の宇宙飛行」。

 今年、NASAは50周年を祝いました。天文学者のラルフ・バンデバーグ氏は皆に促され、それほど大きくは内口径10インチのニュートン式望遠鏡で地球の軌道を周回している宇宙船の写真を撮りました。

 その結果として生まれたのが、事実上48年にわたる宇宙飛行の記録となったこの合体写真です。左側にあるのは、1960年に打ち上げに成功した初期の気象衛星の1つ『タイロス2号』です。

 バンデバーグ氏は「この人工衛星タイロスは1961年に機能を停止していますが、もしも私たちが今そこを訪れることができたなら、ビデオカメラや磁気テープレコーターを見つけることができるでしょう」と語りました。

 右側にあるのはもちろん国際宇宙ステーションであり、最近打ち上げられたロシアのプログレスM-65補給船がドッキングしています。

[ APOD ]

このエントリーをはてなブックマークに追加