デジタルマガジン

2008年10月06日 12:00

飲み物をコーラからお茶へ切り替えた方が良い15の理由

このエントリーをはてなブックマークに追加

photo:Tom Vanderbilt

 コーラ、飲んでますか? 僕はもう毎日のようにガブガブと飲んでいます。おかげさまですっかりと下腹が出てしまいました。ズボンはもちろんワンランクサイズアップしましたよ。

 やめようと思ってもなかなかやめられないんですよね。気付いたら飲んでた、みたいな。昔は原料にコカインが使われていたことから、じつは今でもこっそり入れてるんじゃないかって噂(もちろん都市伝説)もあります。

 それでも大好きなコーラですが、体に悪いのが難点。なんせ糖分がてんこもりで入ってますから。そこで今日は飲み物をコーラからお茶へ切り替えた方が良い15の理由を紹介します。

 これさえ読めばあなたも今日から「コーラ控えてお茶にしようかな」という気分になれるはず。

1.お茶は脳をスッキリとさせてくれます。活動を促進し、記憶力も上がります。

2.お茶は疲労と戦ってくれます。代謝を促進し、消化システムの働きを正常にします。

3.お茶は虫歯から守ってくれます。イギリスの専門家によれば、定期的にお茶を飲む子は虫歯の危険性が60%も少ないそうです。

4.お茶は健康に役立つ多くの微妙栄養素を含んでいます。

5.お茶はガン細胞の発達を抑制してくれます。

6.お茶は免疫系と健康な皮膚のために重要な栄養素の1つである亜鉛を含んでいます。

7.お茶は老化を遅らせ、長生きさせてくれます。お茶の葉には若返り効果があります。

8.お茶は血管で脂肪細胞の発達を遅らせ、動脈硬化、高血圧などの病気の危険性を低めてくれます。

9.お茶は中枢神経系を刺激し、運動をスムーズにさせてくれます。

10.烏龍茶のようなお茶はダイエットを助け、皮膚を改善します。

11.お茶は白内障の予防効果があります。

12.お茶はタンニンを含んでいます。収れん作用があり、口内炎などの消化器系の炎症を予防します。

13.お茶は造血を手助けしてくれます。また、有害な放射線を中和する物質を含んでいます。

14.お茶は血液のphレベルを平衡状態に保つのを手助けするアルカロイドを含んでいます。

15.お茶は驚くべき冷却効果を持っています。カップ1杯の熱いお茶を飲んだ数分後、体温は下がります。そのため、リフレッシュし、クールダウンしていると感じられます。

 どうでしたか? 僕は健康を考えてお茶にバッチリ切り替えられましたよ――ええ、2週間だけ。

[ via Guide to Herbal Remedies ]

このエントリーをはてなブックマークに追加