デジタルマガジン

2008年09月25日 19:00

ツクモ、FPSゲーム『クライシス ウォーヘッド』推奨モデルPCを発売

このエントリーをはてなブックマークに追加

 九十九電機株式会社は、ゲーマー向けデスクトップPC『G-GEAR』シリーズに、EAが販売しているFPSゲーム『クライシス ウォーヘッド』の動作環境をクリアした『G-GEAR クライシス ウォーヘッド 対応モデル』を追加し、同モデルを9月25日より発売すると発表しました。

 『G-GEAR クライシス ウォーヘッド 対応モデル』は、対応モデルというだけあってしっかりとしています。CPUはCore 2 Duo E8600(3.33GHz)を採用。メモリにはWindows 32bit環境では最大容量のDDR2 4GBが搭載されています。

 GPUもGeForce 9800GT 512MBとこれまたかなり高性能。ハイエンドクラスの製品と比べると見劣りはしますが、このPCなら購入後も3年ぐらいはパーツを入れ替えずとも遊べそうです。

 OSがWindows VISTA HomePremium SP1とゲーマー向けPCとしてはやや寂しい気がしますが、入門向けのパソコンとしてはこんなものでしょう。お金に余裕があれば初期費用に1万3千円プラスしてVista Ultimateにしておくことをオススメします。

 お値段119,800円より。

このエントリーをはてなブックマークに追加