デジタルマガジン

2008年09月11日 18:00

東芝、業界最大容量240GBの1.8インチHDDの量産を開始

このエントリーをはてなブックマークに追加

 株式会社東芝は、9月下旬より業界最大となる記憶容量240GBの1.8インチHDD『MK2431GAH』の量産を開始すると発表した。ほかに120GB、80GBも商品化する。

 『MK2431GAH』は磁気ヘッドおよびディスクの磁性層に改良を施しており、1.8インチHDDとしては最大となる面記録密度531.9Mbit/平方mm(344Gbpsi)を実現した。

 また、『MK2431GAH』はエネルギー消費効率を従来機種と比べて約33%向上しており、EURoHS指令に適合しているなど、環境に配慮した設計が行われている。

 こうした小型HDDは、ポータブルメディアプレーヤーやデジタルムービーカメラをはじめとするデジタル家電に導入されるため、今後はより大容量のデジタル家電が発売されていくと見て良いだろう。

このエントリーをはてなブックマークに追加