デジタルマガジン

2008年09月13日 11:00

今まであまり体を動かしていなかった人が急に運動するとかゆみが出る

このエントリーをはてなブックマークに追加

© handmade by amy

 今朝、娘を保育園にやった帰り。バスが来る時間まで30分近く間があったので、運動不足の解消もかねてジョギングしながら帰ることにした。すると、走って5分もしないうちから太ももから腹回りが無性にかゆくなった。

 あまりにかゆいため、走るのをやめてその場でかきむしった。少し止まっていると落ち着いたので、また走り出したのだがまたかゆくなってしまう。前日にお風呂に入っていないとか、虫に刺されているというわけでもない。なぜだろう?

 帰宅してから運動好きの友人に聞いたり、ネットで調べたところ、どうやら原因は「運動不足」にあるようだ。日頃あまり運動しない人は皮下脂肪が厚くなっており、この脂肪組織が体温調節の邪魔をし、結果としてかゆみが発生するのだという。

 運動不足を解消するために走りたいのに、運動不足が原因であまり走れない。どうすればいいの? と友人に聞いたところ、「まずはウォーキングからで十分」という助言を貰った。ウォーキングでも血液の循環を促せるそうだ。また、あまり皮膚と擦れない服を着るのも良いらしい。

 私と同じように運動不足を解消したい人は、まずはウォーキングから始めることをオススメする。正直言ってあのかゆみは地獄である。もう若くはないということをまさに体で実感した。

このエントリーをはてなブックマークに追加