デジタルマガジン

2008年09月29日 10:00

ソリッドアライアンス、幽霊が詰まったボトル『ゴーストボトル』を発売

このエントリーをはてなブックマークに追加

 株式会社ソリッドアライアンスと堤裕司オカルト通信舎は、全米騒然のオカルトアイテムである幽霊が詰まったボトル『ゴーストボトル』を10月中旬より発売すると発表しました。

 『ゴーストボトル』は、アメリカ、フロリダ州を拠点に捕獲されたゴーストがボトルに閉じ込められているオカルトアイテム。商品の製造にはゴーストの捕獲作業が伴うため、お届けまでに少々お時間がかかるんだとか。

 かなり怪しいアイテムですが、ニュースリリースにはこのような警告文が書かれています。

 「このボトルには、プロのゴーストハンターによって詰められたGhostが封入されています。このボトルをあなたが所持する事でどんな不運が襲っても、私達は責任を負う事は出来ません。このボトルを開けたり、割ったりしたときに発生する実際の報告事例は以下のとおりです」。

 気になる発生事例は「どこからか声がする」「誰かがあなたについてきている感じがする」「誰かに見られている感じがする」「誰もいない部屋から音がする」「何かにタッチされる」などなど、オカルト好きにはよくあることばかり。「シャンプーをしてるときに誰かが後ろに立っている気がする」とかあるとポイント高いかもしれません。

 サイズは約89(W)mm×89(D)mm×280(H)mm。ソリッドアライアンス楽天市場店、もしくは堤裕司のオカルト通信舎にて販売されています。

 お値段オープンプライス、予想価格5,000円前後。

このエントリーをはてなブックマークに追加