デジタルマガジン

2008年09月17日 12:00

シャープ、『AQUOSブルーレイ』2機種を発売

このエントリーをはてなブックマークに追加

 シャープ株式会社は、手軽に録画が楽しめるシングルチューナータイプの<BD-HD22>と、VHSビデオ一体型の<BD-HDV22>の『AQUOSブルーレイ』2機種を10月20日(月)より発売すると発表した。

 チューナーは地上・BS・110度CSデジタル×各1、地上アナログ×1を搭載。HDDの容量は両機種とも250GBとBDレコーダーにしてはやや少なめだ。VHSビデオ一体型の<BD-HDV22>は、HDDを利用して不要なシーンを編集してからBD/DVDへとダビングすることもできる。

 『AQUOSブルーレイ』は、高画質・高効率圧縮技術である「MPEG-4 AVC/H.264トランスコーダー方式」を採用しており、ハイビジョン番組を高画質のまま、最長で5倍の長時間録画が可能となっている。

 また、『AQUOSブルーレイ』の名の通りファミリンク対応の液晶テレビ『AQUOS』とHDMIケーブルで接続した際は、『AQUOS』の液晶パネル性能を余すところなく引き出し高品位な映像を出力する「AQUOS純モード」が利用できる。

 お値段オープンプライス。

このエントリーをはてなブックマークに追加