デジタルマガジン

2008年09月25日 8:00

クライスラー、近距離移動用の電気自動車『GEM Peapod』を発表

このエントリーをはてなブックマークに追加

 Chrysler LLC companyは、近距離移動用のポップでキュートな近未来デザインの電気自動車『GEM Peapod』を9月24日に発表しました。生産は2009年からを予定しています。

 『GEM Peapod』のGEMとは、「GreenEcoMobility」の略。Peapodは、iPodと統合できるように設計されたコンセプトに基づいて名付けられました。運転席の中央にはこのようにiPhoneを取り付けることができます。

 『GEM Peapod』の特徴は、電気のみを動力にするということ。売り出し文句は「no gus. no emissions. lots of love.(ガソリンゼロ、二酸化炭素ゼロ、愛情たくさん)」。リリースによれば、現在までに販売された車種38,000台の中で一番クリーンなんだとか。

 クライスラーのCEOブルース・コベントリー氏は「Peapodは電気自動車の将来を再定義する最初のものになります。我々は、この次世代のGEMでクリーンテクノロジーの市場を拡げます」と語りました。

 気になる性能ですが、High Mode時の最高速度が時速30km。Low Mode時では時速24km。フル充電状態からの最大航続距離は約48km。1回の充電時間は6~8時間とされています。完璧に近距離専用の電気自動車ですね。ご近所の奥様のお買い物用に向いてそうです。

 『GEM Peapod』は従来の自動車と比べ、汚染物質の全体的な放出を減らすことができます。2億マイル(約3億2千万km)走った場合を比べると、汚染物質は150トン以上、ガソリンは1000万ガロン(約38キロリットル)節約することができます。今後は速度や距離の向上に期待したいところです。

このエントリーをはてなブックマークに追加