デジタルマガジン

2008年09月23日 18:00

オーストラリアの奥地で発見される6億5千万年を経た岩礁

このエントリーをはてなブックマークに追加

 メルボルン大学の科学者は、オーストラリアの辺境地帯アウトバックで6億5000万年もの時を経た珊瑚礁の名残を発見した。岩礁は、世界最大の珊瑚礁グレート・バリア・リーフの10倍の高さがあり、少なくとも動物たちが進化した時点より4000万年以上前から堆積されている。

 この発見の何が凄いのか? それは気候変動の謎が解けるかもしれないということだ。岩礁には地球の気候の歴史が刻まれている。恐竜はなぜ絶滅したのか? その謎も明らかになるかもしれない。

 岩礁はオーストラリア南東部のフリンダーズ山脈にて発見された。長さ20km、オーストラリアで2番目に人口の多い都市メルボルンの近くにあったにも関わらず、この岩礁は今週まで科学に隠されていたのだ。

 地球の過去を知ることができる岩礁。あなたの住んでいる近くにも、このような科学に貢献するものが眠っているかもしれない。

[ EcoWorldly ]

このエントリーをはてなブックマークに追加