デジタルマガジン

2008年08月20日 14:00

Xbox 360本体が品切れというウソのようなホントの話

このエントリーをはてなブックマークに追加

 日本では全く売れていないXbox 360。そのXbox 360が品切れのためにお詫びを掲載している。

 2008年8月7日に発売されたテイルズシリーズの最新作『テイルズ オブ ヴェスペリア』が発売されたのが原因だが、牽引ソフトの発売に本体がないというのはお粗末過ぎる。

 おそらく『テイルズ オブ ヴェスペリア プレミアムパック』(本体とゲームソフトを同梱したパッケージ)の在庫が残っているため、新型のXbox 360 60GB版を投入できないでいるのだろう。プレミアムパックは20GB版のため、仕方ないと言えば仕方ないのかもしれない。

 若干機能や付属品の少ないXbox 360アーケードや、より高い性能のXbox 360エリートの在庫・出荷はあるようだが、この品切れはマイクロソフトにとって痛いはずだ。

 ちなみに、私があれほど欲しかったXbox 360だが今は欲しくなくなってきた。その理由は後日の記事で明らかにしたい。

※8/21 追加。プレミアムパックはどこの店舗でもほぼ完売しているそうです。

このエントリーをはてなブックマークに追加