デジタルマガジン

2008年08月06日 18:00

ブラウザの外観をフルカスタマイズできる"Sleipnir 2.8"リリース

このエントリーをはてなブックマークに追加

 フェンリル株式会社は、7月31日、フェンリルが企画・開発・提供するWebブラウザ「Sleipnir(スレイプニル)」の最新版「Sleipnir 2.8」を発表した。Sleipnir 2.8ではスキンを導入し、外観をフルカスタマイズできるようになっっている。

 これに伴い、Mac OS用のテーマ作者としても活躍されているグラフィックデザイナーDaisuke Yamashita氏デザインの「Siro」「Kuro」という2種の Mac OS X用テーマをそれぞれSleipnirに移植し、フレーム部分やシステムボタンにもデザインが適用される初めての Sleipnir用公式スキンがリリースされた。

 また、6月28日に実施した「第2回フェンリルユーザーミーティング」において、ユーザーから要望があった機能の追加、仕様変更なども行われている。

 私はFirefoxユーザだが、意外にもSleipnirユーザは多いと聞く。もちろんその他のブラウザと比べるとユーザの絶対数は少ないのだが、FirefoxやOperaがあわないという人は試しに使ってみてはどうだろうか? 少なくともInternet Explorerを使い続けるよりは良い。

[ Sleipnir 2.8 ]

このエントリーをはてなブックマークに追加