デジタルマガジン

2008年08月21日 8:00

PSP-3000発表。テコ入れとなるか?

このエントリーをはてなブックマークに追加

 GC2008にて新型のPSP、PSP-3000が発表された。サイズは現行のPSP-2000と変わらないが、マイクが内蔵され、液晶の性能もあがっているのが大きな変更点だ。それ以外には若干デザインなどが変更された模様。

 業界関係者による2ちゃんねるの今週のハード販売台数速報によると、これまでニンテンドーDSを順調に追い上げてきたPSPが、再び週間販売台数で逆転されてしまったようだ。PSP-3000発売のうわさのための買い控えか、それともニンテンドーDS用ゲームソフト『リズム天国ゴールド』がニンテンドーDSを引っ張ったのか? その正確な理由は分からない。

 今回の新型の投入でPSPは再び盛り返すことができるのだろうか? ヨーロッパでの発売日は2008年10月31日、日本はまだ未定である。10月31日あたりに発売予定のキラーソフトが見当たらないので、これから何か新しいソフトの発表があるかもしれない。このあたりも期待したい。

 私の購入予定だが、現行のPSP-2000が「世界一の流しそうめんに挑戦」を取材に行った時、「私はデリケートなので山登りは無理です」と言って壊れてしまったので、直らない場合は新型とこんにちはすることになる。発売までのんびりと待ちたい。

[ Engadget Japanese ]

このエントリーをはてなブックマークに追加