デジタルマガジン

2008年08月17日 14:00

原油を磁力に反応させる薬剤『ferrofluid』

このエントリーをはてなブックマークに追加

 カーネギーメロン大学のマイク・マッケンリー氏がとんでもない薬剤を作り上げた。それは原油に混ぜることで、原油が磁力に反応するようになるというものだ。

 この薬剤『ferrofluid』が大いに役立つ時、それは原油が流出した時だ。海上でタンカーが難破、原油が流出して周辺海域が汚染された、という事故のニュースを聞いたことがある人は多いだろう。流出した油をまとめることは通常では難しい、しかし、その油が磁力に反応するとしたらどうだろうか?

 磁力を持ったオイルフェンスを張ることで、そこに油が集まってくる。あとはその油を回収するだけで、油の流出も、海水の汚染も最小限に抑えられるというわけ。『ferrofluid』は油を集めることを可能にする画期的な薬剤なのだ。

 実験の様子はコチラのページから確認することができる。水をはったペトリ皿の上に、青く着色した原油を落とす。その上から黒色の『ferrofluid』を混ぜ、ペトリ皿の横から磁石を近づける。実験の結果は動画を確認して欲しい。

 問題はこの薬剤が現段階では非常に高価であるということ。素材として使われているナノ粒子の生産が進めば、コストも落ち着いてくるという。海は人類の大切な資源だ、『ferrofluid』が早く一般に普及することを願う。

[ Science News ]

このエントリーをはてなブックマークに追加