デジタルマガジン

2008年08月02日 14:00

燃料電池を用いた新しいクリーンな太陽光発電

このエントリーをはてなブックマークに追加

 MITの科学者が、水と太陽光から電気を得る効率的で安価な発電方法を発表した。

 この発電方法は非常に簡素な仕組みで、太陽光によって水を水素と酸素に分解。再びそれを結合させて水に戻す際に、燃料電池と反応させ電気を得るという。

 おそらくはまだ実験段階なのだろうが、もしかしたら2~3年後にはこの発電方法によって無限にエネルギーを得られ続けるのかもしれない。

[ GIZMODO ]

このエントリーをはてなブックマークに追加