デジタルマガジン

2008年07月06日 10:00

動画メインでiPhoneを使おうと考えている人は注意

このエントリーをはてなブックマークに追加

 いよいよ今週末に発売が迫ったiPhone。ネットを中心に携帯電話を使う人が乗り換えるようだが、動画を楽しもうとしている人は注意が必要だ。

 というのも、ソフトバンクモバイルのパケット定額フルの説明にこんな一文がある。

  【iPhone 3Gでのインターネット接続において、大量のデータ通信を伴うような特定ウェブサイトへの接続について、通信速度を制限する場合がありますので、予めご了承ください。

 ※以下のアプリケーションを利用した場合に通信速度の制限を行う場合があります。(2008年7月11日現在)

 ・YouTube ・Googleマップ】

 この文章は現在は修正されており、このようになっている。

  【iPhone 3Gでのインターネット接続において、大量のデータ通信を伴うような特定ウェブサイトへの接続について、通信速度を制限する場合がありますので、予めご了承ください。】

 特定のウェブサイト、つまりYoutubeやGoogleマップに類似しているサイトの利用は、制限される恐れがあるわけだ。どこまで制限されるのかは分からないが、通常と明らかに違うと分かるぐらいなのだろう。だから注意書きがされている。

 通学、通勤において電車内などで、Youtubeやニコニコ動画(iPhoneアプリ経由)を利用しようと考えている人は頭に入れておいた方がいいだろう。最悪役に立たない携帯を2年と2ヶ月持つハメになるかもしれない。

 この制限が解除されることを願う。遅い携帯電話はイライラのもとだ。

このエントリーをはてなブックマークに追加