デジタルマガジン

2008年07月08日 23:50

【今日のNASA】天体写真「南の空に浮かぶ南十字星」

このエントリーをはてなブックマークに追加

 NASAが毎日1枚公開している天体写真。今日の写真は「南の空に浮かぶ南十字星」。

 この思わず息を飲むような星空は、南極に立つと見えるだろう。この写真の左上に、4つの星からなる南十字星が輝いている。

 みなみじゅうじ座として知られるこの星座の最上部に輝くのは、オレンジ色の恒星、みなみじゅうじ座のガンマ星だ。

 この写真の中央を横切っている、星と塵のガスからなる帯は天の川の一部である。南十字星のすぐ下、左端に見えるのがコールサックと呼ばれる暗黒星雲。そして右端の明るい星雲が、りゅうこつ座である。

 南十字星はもっとも有名な星座であり、オーストラリアの国旗にも描かれている。

[ NASA ]

© Yuri Beletsky (ESO)

このエントリーをはてなブックマークに追加