デジタルマガジン

2008年07月01日 10:00

「S.T.A.L.K.E.R. Clear Sky」の詳細が発表!DirectX 10に対応

このエントリーをはてなブックマークに追加

 2007年に発売されたPCゲームの中で、最高に売れたゲームの1つである「S.T.A.L.K.E.R.: Shadow of Chernobyl」。その続編である「S.T.A.L.K.E.R. Clear Sky」の詳細がついに発表された。「S.T.A.L.K.E.R. Clear Sky」の舞台は、前作よりも1年前のチェルノブイリだ。

 「S.T.A.L.K.E.R. Clear Sky」では、プレーヤーは傭兵となりZONEの中で生き残るために戦いに身を投じていく。ZONEはそれぞれのグループによって領土化されており、プレーヤーはそのどのグループにも属することができる。そのグループが勝利するか、敗北するかはプレーヤー次第というわけだ。

 グラフィックスはDirectX 10をサポート。もちろんDirectX 9、DirectX 8でも動作する。しかし、昼と夜が入れ替わるダイナミックな光景を、ぜひともDirectX 10で体験して欲しい。

 NPCの人工知能は前作よりも賢くなり、ZONEの範囲も広がっている。「S.T.A.L.K.E.R. Clear Sky」では、「S.T.A.L.K.E.R.: Shadow of Chernobyl」のバックストーリーも描かれるという。

 前作のファンなら、これはもう購入するしかない。私ももちろん購入する予定だ。前作を未プレイという方は、ぜひ発売前に遊んでみて欲しい。英語版しか販売されていないが、日本語化パッチを当てることで問題なく遊ぶことができるぞ。8月29日が待ち遠しい!

[ Multiplayer.ro ]

※7/1 20:38訂正。一部に誤訳、また誤解を招く表現があったため文章を訂正しました。

このエントリーをはてなブックマークに追加