デジタルマガジン

2008年07月09日 12:00

ドイツにある不思議な建物『ビルアカデミー』

このエントリーをはてなブックマークに追加

 問題です。これは何でしょう? と聞かれて答えられる人が、果たして日本人の中にいるだろうか? 現地のドイツ人ですら怪しいんじゃないかとふんでいる。

 この不思議な端っこだけの建物は、K・シンケルによって1832年から1836年にかけて作られたビルアカデミーの一部だ。もちろん当時は全部存在していた。

 しかし1962年、東ドイツの外務省のための土地を作るために取り壊されてしまった。いわばこの端っこだけの建物は、記念碑と同じなのだ。

 歴史ある建造物。嬉しいことに当局は、学生たちに建築方式を学ばせるためにこのビルアカデミーを甦らせようとしている。近いうちに完全な姿のビルアカデミーを拝めるかもしれない。

[ deputydog ]

このエントリーをはてなブックマークに追加