デジタルマガジン

2008年07月10日 20:00

【今日のNASA】天体写真「月に照らされる惑星と炎」

このエントリーをはてなブックマークに追加

 NASAが毎日1枚公開している天体写真。今日の写真は「月に照らされる惑星と炎」。

 7月5日、さまよう惑星、明るい恒星、そして細く欠けた三日月が日没後の西の空を飾った。太陽系の黄道面に沿って並んだこれら3つの天体は、左上から土星、火星、そして最後はしし座α星レグルスだ。

 もちろん、私たちの住んでいる地球も最前面に写っており、カリフォルニア州のサンタバーバラの街の灯りが輝いている。都市の上を覆っている煙のような霧は、右側で起きている山火事から流れてきたものだ。

 木曜日の夕方には、土星と火星はさらに近づき会合する。空の上での視角は、たったの4分の3度しか離れていないことだろう。

[ NASA ]

© Dmitrii Zagorodnov

このエントリーをはてなブックマークに追加