デジタルマガジン

2008年07月20日 21:00

流しそうめんのギネス記録更新!新記録は2345メートル

このエントリーをはてなブックマークに追加

 本日、福岡県田川郡福智町にて流しそうめんのギネス記録が更新された。新しい記録は2345メートル。これまでの記録は熊本県葦北郡芦北町の1750メートルだったため、595メートルも距離を伸ばしたことになる。

 流しそうめんは『岩屋権現自然公園』からスタートし、約3キロメートル先のゴールである『ほうじょう温泉 ふじ湯の里』近くを目指していった。

 ただし、記録を見ても分かるとおりゴールはしていない。じつは私が現地に到着した11時の状態でも、まだ流しそうめんのコースは完成していなかった。つまり物理的に約3キロメートルというゴールは不可能だったのだ。

 とはいえ、ギネスに挑戦できないわけではない。コースは2500メートル分は用意できており、スタートしたそうめんが流れ着けば2500メートルのギネス記録の樹立となる。

 コースが未完成ながらもスタートしたそうめんは、手作りの竹のコースを順調に進んでいき、500メートル、1000メートル、1500メートル地点を次々と突破。そして、ついにギネス記録である1750メートルも突破した。果たしてゴールまで行けるのだろうか?

 しかし、2000メートルを過ぎた地点でアクシデントが起きる。ゴールまであと少しというところで、竹の節がキレイに取り除けておらずそうめんがひっかかってしまったのだ。さらに運の悪いことに、そこは水の流れが緩い場所だった。長い間待ってみたが、そうめんがそこから先に流れることはなかった。

 こうして、福岡県田川郡福智町による流しそうめんの記録は2345メートルとなった。残念ながらゴールはできなかったものの、見事、新しいギネス記録を樹立した。この記録はすぐにでもギネスに申請されるだろう。達成の様子は明日の18時より、福岡県を放送対象地域とするTNCにて放送される予定だ。また、デジタルマガジンでも追ってレポートを公開する。興味のある人はぜひ楽しみにしていて欲しい。

このエントリーをはてなブックマークに追加