デジタルマガジン

2008年07月01日 20:00

【今日のNASA】天体写真「三裂星雲の中心」

このエントリーをはてなブックマークに追加

 NASAが毎日1枚公開している天体写真。今日の写真は「三裂星雲の中心」。

 三裂星雲の中で輝くガスの雲が宇宙塵と交じり合っている。この星雲はいて座の方角に存在している。

 中央には3本の宇宙塵の暗黒星雲による通路ができており、3つに分かれて見えることからこの星雲は三裂星雲と名付けられた。

 中央でひときわ輝いて見える星は、三裂星雲の星の中で一番明るい星だ。三裂星雲は誕生してからまだ30万年ほどしか経っておらず、最も若い発光星雲の1つとして知られている。

 三裂星雲は地球からおよそ9,000光年離れており、この写真に写っている部分は幅がおよそ10光年になる。写真はスペインのカナリア諸島にある、カナリア天体研究所の望遠鏡によって撮影された。

[ NASA ]

© Daniel Lopez (Observatorio del Teide)

このエントリーをはてなブックマークに追加