デジタルマガジン

2008年07月04日 21:00

【今日のNASA】天体写真「フードゥーの空」

このエントリーをはてなブックマークに追加

 NASAが毎日1枚公開している天体写真。今日の写真は「フードゥーの空」。

 この空の前にある奇妙な複数の岩の塔は、フードゥー(疫病神)と呼ばれている。風化し、浸食された堆積岩の塔であるフードゥーは、地球上の乾燥地帯でよく見つかり、アメリカ合衆国のユタ州南部にあるブライスキャニオン国立公園に多く点在している。

 この星空は月曜日の早朝に撮影された。中央より左側に明るい恒星のカペラ(ぎょしゃ座のα星)が写っている。右端では輝く月が、プレアデス星団の中の姉妹製と一緒に空を支配している。

 月に照らされている奇妙な形をした2つの背の高いフードゥーは、右側がトールハンマー(雷槌ミョルニル)、左側がオシリスの神殿と呼ばれている。

[ NASA ]

© Wally Pacholka (Astropics.com / TWAN)

このエントリーをはてなブックマークに追加