デジタルマガジン

2008年07月06日 20:00

【今日のNASA】天体写真「花火と稲妻の間の彗星」

このエントリーをはてなブックマークに追加

 NASAが毎日1枚公開している天体写真。今日の写真は「花火と稲妻の間の彗星」。

 時に、空は素敵なショーを演じてくれる。2007年1月、オーストラリアのパースの人々が砂浜に集まって見たのは、近くと遠くで異なった光に照らされる空だった。

 近くの空では、オーストラリア建国記念日の祝賀のひとつとして、複数の花火が打ち上げられていた。そして写真右端の遠くの空では、雷を伴う嵐からの稲妻が光っていた。

 そんな中、写真の中央で雲の隙間を彗星が通っている。このマックノート彗星は明るく輝いていたため、両方の空がうるさく、そして光っていてもハッキリと見ることができた。

 マックノート彗星は現在、太陽系の外縁天体へと戻り、大きな望遠鏡を使わなければ見ることができない。この写真は、花火からの赤い光の反射を押さえるために、3枚の写真をデジタル処理して作られたパノラマ写真だ。

[ NASA ]

©Antti Kemppainen

このエントリーをはてなブックマークに追加